2014年04月24日

初心者でもBBQマスターになれる一品!

近頃、だんだんと暖かくなってきて外でバーベキューをしたくなりますねぇ!

BBQであったら便利が揃っているベストBBQグリルを紹介したいと思います!

Colemanコールマン

「クールスパイダープロ 」





価格が、1万円ながらも必要な機能が揃っていて、トータルバランスに優れたアイテムです!

●火起こしが手軽で着火が早い!火付けのポイントは空気!
炭床を覆うボディ全体がメッシュで出来ていて、空気が入りやすく炭への着火スピードが上がります
メッシュ構造はクールスパイダーだけのデザインです

K0000349154_0005.jpg


●炭火が引き出せて本気で便利!
炭の片付けの際に役立つのが、引き出しタイプの炭床。
片付けの時、格安のBBQグリルだと両足を持ってひっくり返して・・・と、大変だが、これは引き出してそのまま炭の捨て場にもっていくだけ!
炭の補充時にも、網に触れなくてもいいのは安全性の面でも◎!

137076960682313104738_4881.JPG


●網の高さを変えて、焼き加減を調整!
レバーで4段階(0、3、5、10cm)の高さが調節できるので、炭の温度や火加減に対応可能です。基本的には3cmの高さで使うのがベスト!肉が焦げ付くトラブルっも回避できますね。

32380461_2.jpg


●収納ケースがついていて、持ち運びが楽チン!
毎回ダンボールに入れて、持ち運ぶのも大変ですが、これだと気軽に持ち運び、収納が出来ますね。これも地味に大きなポイントです。

41ewkBmzPIL._SL500_AA300_.jpg

使ってみると、さすがコールマンだなと実感できる性能です!


■あわせて使いたい!着火がとても早い炭!
ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ



空気が通りやすい形状とヤシガラの素材が相まって、高速着火が可能!
posted by ぽころこ at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

健康がキーワードの”一芸”黒船家電が席巻!

昨年、白物家電業界を牽引したのは、外資メーカーによる一芸家電でした。
多機能を売りにする国内メーカーとは異なり、特徴的な機能に特化している傾向がありますね。

そんな今までになかった特長を備えた海外家電を紹介します!

PHILIPS フィリップス 「ノンフライヤー」



揚げ物を良く食べるという日本の実情を踏まえ、「揚げ物を油なしで作れる」という一点のみ強調!健康志向の主婦たちから、支持を集めているよう。



ドール 「ヨナナスメーカー」



ドールの果物を使っフローズンデザート専用機。
お好きなフルーツを冷凍し、ヨナナスメーカーで押しつぶすだけ。
アイスクリームでも、ジェラートでもない新食感スイーツです!



siroca crossline 「コンベクションオーブン」



「揚げ物も作れて、本家よりも安いノンフライオーブン」
高温の熱風で食材を揚げるノンフライヤーと同じ機能が入った低価格コンベクションオーブンが増加している。オーブンやトースターとしても使え、オークセール製の物は実製価格が税込みで1万円を切る。活用シーンも多く、幅広い層に人気!



DeLonghi(デロンギ) 「ミニコンベクションオーブン」





SHARP 「ヘルシオ お茶プレッソ」



こちらは国内メーカーの大手、シャープからですね。
茶葉を電動の臼で粉末状にし、それを回転羽根付きのカップでお湯と混ぜて、抹茶を作るという今までになかった家電。煎茶では、栄養素の7割が溶け出さず、摂取できないが、低速回転の臼なので摩擦熱で栄養素が壊れることもなく、茶葉の栄養を丸ごと摂取できます。
ひけるのは茶葉だけではあるが、特に技術も必要ないお手軽さから、抹茶が身近なものになるのではないでしょうか?
中高年層に人気が出そうではありますが、若者にも手にしてほしいですね。

posted by ぽころこ at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

今話題の卓上野菜メーカーって・・・?

ここ数年、野菜をより多く摂取するための調理家電が注目されているが、ついに野菜そのものを自宅で簡単に作れる新発想家電が発売するということでご紹介したいと思います。





main-img.png


水耕栽培とLED照明の組み合わせで室内で育てることができ、しかもコンパクトでダイニングテーブルに置ける。
日常生活の中で野菜の成長を実感でき、それが健康の増進につながる。
家庭菜園なども流行っていますが、これなら手軽に始められて、室内にインテリアとしても使えます!
食育にも適していて、ファミリー層にもオススメですね。


main.jpg


育てられる野菜は、
レタス、春菊、水菜、サンチュ、ベビーリーフ、など葉物全般、イタリアンパセリ、バジル、セージなどハーブも育てられます。

0000000000222.jpg0000000001112.jpg
0020000000012.jpg



室内で育てられるので、その場で収穫してすぐに料理に使えますね!

発芽から、3週間ほどで収穫でき、種さえ購入すれば何度でも、栽培できるようです。



鉢植えの花を鑑賞できる、花モードを搭載。お部屋をさらに色鮮やかに彩ります。

pic07.jpg


他にも、卓上タイプの








さらに、本格的な野菜栽培を考えている方へ。。。

「GreenFarm TRI-TOWER」






その他、種子の単品での販売もしているみたいですね!
posted by ぽころこ at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。