2014年03月26日

西荻窪にあるフレンチカレー屋さん「スプーン」

この間、テレビで特集していた西荻窪にあるフレンチカレー屋さんの

「スプーン」

というところにランチに行ってきました。

こちらは、レストランガイドのミシュランで星を獲得しているほどのフレンチで
修行したシェフが、カレーを振舞っているという。

「フォン・ド・ヴォーとスパイスが織り成す新食感の歯ごたえと未体験の味わい」

う〜ん。興味が湧いてきますね!
普通の欧風カレーとは違うのでしょうか。。

行ってみると、10席ほどの店内ですべてカウンター。
お昼時を過ぎてから行った為、並ばずに入れました!

メニューは、
「フレンチカレー」
 ・・・一番オーソドックスなオススメメニューらしい。初めての方はまずはこちらをどうぞとの事。

「トリッパと豆のカレー」
 ・・・牛の第5の胃であるトリッパを使ったカレー。プラス500円らしい

「ブイヤベースカレー」
 ・・・カレーの出汁にブイヤベースを使ってるという。初めて聞いたが、ジャンル的にはシーフードカレーに近いものなのだろうか。プラス1500円

トリッパが大好きな僕としては、「トリッパと豆のカレー」を食べてみたかったが、初めてなのでまずはオススメの「フレンチカレー」をオーダー。
ブイヤベースも大好きなので、そそられましたが。。

640x640_rect_20625942.jpg

見た目は、とろみが強く荒く砕かれたスパイスがふんだんに使われており、キーマカレーに近いような食べ応えのある感じ。そこのトロトロの「牛肉の赤ワイン煮」が乗っています。

フォンドヴォーのしっかりとしたコクのルーに、スパイスのザクザクした食感、ピリッとした刺激とスゥーッとするさわやかな風味。それでいて重くなくサラッと食べられます。
香り付けのスパイスでなく、そのものを食べる感じです。ご飯も白米でなく十五穀米を使っています。

フォンドヴォーの深い味わいと、スパイスの風味、食感がご飯と絶妙にマッチし、全てが計算されつくしているカレーでした。

従来のようなカレーというよりは、様々なスパイス、フォンドヴォー、フレンチの技法、を用いて新たなカレー風味の一品という印象でした。

デザートのブランマジェもしっかりしたコクがあり、美味しかったです。

他にも色々とメニューがあるらしいですし、ワインなども用意されてあり、ディナーで一緒に楽しんでみたいですね!
また行きたいと思います。



関連ランキング:カレーライス | 西荻窪駅




posted by ぽころこ at 02:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月22日に発売したPS4。って実際どうなの? 最安値 調べてみました。

2006年にPS3が発売されてから早8年。
今年2月22日ついにプレイステーション4が発売されましたね!

PS3の出た当初はあまりに綺麗な映像に驚いたものですが、あれから更に進化しているようです。

450x253xa0fecaae0551aa6364f25664.jpg

●メインCPU(処理)

1コアの性能は高くはないが、8コアを搭載。
パソコンやスマートフォンでも主流は2コア、4コアというものが多い。、
性能を引き出そうとしたらかなり綺麗な絵が作れるでしょう。

CPUはコアが小さい分、低い消費電力で動きます。
これは最新の技術を全て性能に振るのではなく
消費電力を抑えたり、チップを小さくするように使われています。
PS3と違って「超高性能なCPU」ではないんですね。
「性能と消費電力のバランスの良いCPU」をめざしているもの。


●GPU(映像)


ベンチマークスコアで比較すると、
3DMark06: PS3の元となった7800GTX=5353 / PS4のGPU、HD7850=約23500
単純計算でPS3の約4.4倍の性能差になります。


●メモリ

「XDR DRAM 256MB+V256MB」⇒「GDDR5 8GB」

「GDDR5」を8GB搭載ということです。「DDR3」の4倍以上の転送速度があるということなのでとても良いと言えます。1GBがシステム占有で残りをゲームなどの処理に使えるようです。PS3ではメインとグラフィックで合わせても「XDR DRAM」という古い規格のもので「GDDR5」の1/7くらいの伝送速度しかないものが512MBしかありませんでしたから飛躍的に向上しています。この点についてはソフト開発者も喜んでいるそうです。



●光学ドライブ

「Blu-ray」⇒「Blu-ray」

PS1〜3まで毎回ドライブを新たなものに変えてきたPSシリーズで初めて前世代機種と同様の種類のものを搭載することになります。ここは変換無しですね。だたし性能は若干向上しておりBDの読み込みが2倍⇒6倍となっております。

その他にも色々と進化しているようです。

・「セカンダリプロセッサー」
文字通り「第2のCPU]で、メインCPUのサポートや使い分けで使用されるようです。メインほどの処理能力が必要ない作業を単独で代わりにやったりもするもの。PS3にはありませんでした。
細かいところですが、PS3ではトップ画面で動きがモッサリしてたり、チャットの起動に2,3秒かかったりしますがこういった事態がだいぶ軽減されるの

○PSNについて

"また、PS3ではPSNの利用は基本無料でしたがPS4ではオンラインのマルチプレイが新たにPS+のサービス扱いになる予定なのでPS+の月額の利用料(日本では現在500円/月から)を支払う必要があるようです。"ではないかと思います。

・USB2.0⇒USB3.0へバージョンアップ

「USB3.0」は「USB2.0」の約10倍の転送速度

usb30_image.jpg

・コントローラーにスピーカーとヘッドホン端子、タッチパネル搭載

ds4.jpg

・PS1,2,3などのソフトはできない

・PSNについて
PS3ではPSNの利用は基本無料でしたが、PS4ではオンラインのマルチプレイが新たにPS+のサービス扱いになる予定なのでPS+の月額の利用料(日本では現在500円/月から)を支払う必要があるようです。

PS3では,ネットワークサービスが無料というのが結構魅力的でしたが、利用料がかかっちゃうんですね。

僕は、PS3までは持ってたんですが今のところまだ買ってないんですよね。
今後何か魅力的なソフトが多数出てきたら買いたいなと思うんですが。

ちなみに現在の値段をネットショップで一番需要があると思われる、
楽天市場、Amazon、ヤフオクの3サイトで調べてみました。

楽天市場はこれくらい⇒

Amazonではこれくらい⇒

ヤフオクの相場はこれくらい⇒

オークションなので、価格に変動はありますが、ヤフオクが一番安く手に入りそうですね!





posted by ぽころこ at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

大相撲で優勝した力士に『でかすぎるマカロン』贈られるらしい!?

大相撲春場所千秋楽。綱とりのかかる大関鶴竜(28)=井筒=が大関琴奨菊を寄り切りで破り、14勝1敗で初優勝。来場所(5月夏場所)からの横綱昇進が確実となった。そんな鶴竜に贈られている『ビッグマカロン』がすごすぎると話題になっています。

優勝した力士にプレゼントされたのはなんと『ビッグマカロン』!?

BjZmCx0CEAAMNqX.jpg

※注意※ これはコラではありません(笑)

冗談かと思うくらい大きすぎるマカロンに驚きです。
これは一体・・・?

それは"優勝賜杯、優勝旗、内閣総理大臣杯の授与のあと
各国の友好杯が授与されます

その友好杯とともに副賞が贈られるとのこと

その副賞が、世界一美味しいマカロンとも謳われる「ピエール・エルメ・パリ」の特製マカロンの詰め合わせであるらしい。ここ毎場所、フランス友好杯の副賞として贈られています

だが、表彰式のときに手渡すのは詰め合わせボックスではなく
力士にぴったりなビッグサイズマカロン!

直径は41cm、高さは23cmだそうです
白鵬の顔よりでかいです"

寄贈されたピエール・エルメ・パリの真っ赤なスペシャルボックスが、青山本店で展示されておりますので、お立寄りの際はぜひこちらもお見逃しなく!

AXbxtq3CQAANmJJ.jpg

実際にもらえるのはこっちの詰め合わせらしい


過去にもこの『ビッグマカロン』が授与されていた
<千秋楽の様子>副賞の代わりに土俵上で掲出される「ビッグマカロン」の大きさは直径が41センチ、高さが23センチです。このエメラルドグリーンのビッグマカロンは5月場所と11月場所に、土俵上で披露されます。全部で3色あります。

BLQBQ3nCYAAobdo.jpg

<千秋楽表彰式>幕内優勝力士には、様々な表彰があり、その中に「日仏友好杯」があります。副賞は特製マカロンの詰め合わせですが、土俵上で「ビックマカロン」が披露されます。

呼び出しの方が神妙にこんな大きいマカロンを掲げているのが、なんだかシュールで面白いですね。

ちなみにこのマカロン、残念ながら食べられないそうです。
実際にこんな大きいマカロンにかぶりついてみたいですけどね(笑)

大相撲にこんなイベントがあったなんて驚きですね。。。
posted by ぽころこ at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。